平成28年度
申 し 合 わ せ 事 項

 わが国は、近年、少子高齢社会がますます進行し、家族形態やライフスタイルの変容、近隣社会の連帯感の希薄化など、社会情勢が大きく変動しております。
そのような中、先の東日本大地震という未曾有の災害を機に、私たちは、改めていのちの尊さ、人と人との絆の大切さに気付かされました。
 富山県婦人会は、創設以来一貫して「平和の確立」と「いのちとくらしを守る」活動を推進してきました。今、時代の大きな変革期にあたり、改めてその真価が問われようとしています。
 私たちは今、21世紀を生きる子供たちが心身共に健やかでたくましく生きることができるよう、地球環境の保全と社会環境の浄化に努め、人が人らしく生きられる社会づくりを目指して、それぞれの地域の特性に根ざした活動を勧めます。
 スローガン「安心・安全な地域創造に努めよう」のもと、男女共同参画社会の流れの中でいっそう自己啓発に努め、ぬくもりと活力ある地域づくりを進めるため、関係諸団体との連携を図り、さらなる実践活動を展開いたしましょう。



 


平成28年5月7日

富山県婦人会